初心者ならどっち!?【SOTOバーナー】アミカス・ウィンドマスター【比較】

初心者ならどっち!?【SOTOバーナー】アミカス・ウィンドマスター【比較】

f:id:ashwagandha:20200901112122j:plain

 

 

 

SOTOのバーナーで似たようなバーナーがあるけど違いは??

 

アミカスとウィンドマスターの【比較】をしていきます!!

 

 

結論

・燃焼時間、カロリー、重さに大差はありません。

・すり鉢上で風に強いのは共通。

 

 

以下深堀りしていきます!!

 

アミカス

 

スペック

●重量81g(本体のみ) 

●発熱量※13.0kW(2,600kcal/h)

●使用時間

※約1.5時間(250ml 1本使用時)

※約0.7時間(110ml 1本使用時)

 

大きさはこんな感じで小さめのクッカーでの調理に向いています。

 

f:id:ashwagandha:20200901111854j:plain

 

本格的な調理は避けた方がいいです。

 

登山、ソロキャンプに向いています。

 

収納

f:id:ashwagandha:20200901112340j:plain

 

五徳を折りたたむだけなので簡単に収納できます。

 

クッカーに収めても全く邪魔にならないくらいコンパクトです。

 

 

 

ウィンドマスター

 

スペック

●重量67g(バーナー+3本ゴトク) 7g(3本ゴトクのみ)

●重量87g(バーナー+4本ゴトク) 27g(4本ゴトクのみ)

 

●発熱量3.3kW(2,800kcal/h)

●使用時間

※約1.5時間(250ml 1本使用)

※約0.68時間(110ml 1本使用)

 

オプションの五徳を使用しないバージョン

f:id:ashwagandha:20200901112140j:plain

 

オプションの五徳を付けないと、かなり狭いです。

 

ソロ用クッカーのみ使用可能です。

 

オプションの五徳を使用したバージョン

f:id:ashwagandha:20200901112037j:plain

 

五徳を付け替えると、かなり広くなります。

 

2人用のクッカーなら乗せられるくらいの大きさになりました!!

 

付属の五徳の大きさを考えると、オプションは必須だなという感じです。

 

 

 

ウィンドマスターとアミカスの決定的な違い

 

ウィンドマスターは寒さに強いです。

 

マイクロレギュレーターとは??

 

一言でいうと【ガス圧力調整器】です。

 

これによって外気温が低くても、ガスの圧力を安定して保つことができます。

 

結果、寒さに強い!!ということになります( ..)φ

 

収納

f:id:ashwagandha:20200901112200j:plain

 

五徳を外すだけなので、かなりコンパクトに収納できます!!

 

しっかりオプションの五徳も収納できるサイズ感です!!

 

 

 

以上が2つのバーナーの比較です。

 

では、2つのバーナーの共通の長所を見ていきましょう!!

 

アミカス・ウィンドマスターの長所

 

すり鉢状の風に強いバーナー

f:id:ashwagandha:20200901112015j:plain

 

すり鉢状になっているので、風の影響を受けにくいです。

 

風に強い=燃費が良い!!ということにもなります。

 

風に強くないタイプは火口がガラ空きです。

 

このタイプはウィンドシールドを付けないと、風に影響されます。

 

風の影響を受けると、火力にムラが出て燃費も悪くなるし、お湯が沸くスピードも遅くなります。

 

風の影響を受けやすいかは、火口がしっかり守られているかで判断しましょう。

 

初心者ならアミカス

 

ここまで検証してきましたが、ソロキャンプ初心者ならアミカスで十分です!!

 

冬キャンプも検討していて、冬もやりたい!!

 

という方がいればウィンドマスターをおすすめします。

 

アミカスでも3シーズン(5℃程度)なら全然耐えれます。

 

お得なクッカーセットもあるのでこちらもどうぞ!!

 

分離型、直結型の違いの違いも詳しく解説しています!!

 

time-waits-for-no-one.com

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

バーナーは用途を考えると選びやすいです!!

 

しっかり検討して相棒を決定しましょう!!

 

では、また!!

 

time-waits-for-no-one.com