【プリムスバーナー比較】直結型バーナー【4種類】

【プリムスバーナー比較】直結型バーナー【4種類】

f:id:ashwagandha:20200804164704j:plain

 

 

 直結型のバーナーって違いがわからない、、

 

なんで価格差があるんだろう、、

 

そのような疑問にお答えしていきます!!

 

結論

 

キャンプや登山スタイルによってバーナーを選んであげるといいです。

 

似たような形状のバーナーでも、軽さに特化しているもの、風に強いもの。

 

などなど、細かい違いがあります。

 

今回は【プリムス】のバーナーで似ているけど、違いがわからない。

 

といった疑問を解消していきます。

 

本題

 

では、様々なスタイルを想定してバーナーをご紹介していきます。

 

プリムス/エッセンシャルトレイルストーブ

f:id:ashwagandha:20200804164731j:plain

 

推奨スタイル:キャンプ、大きいクッカーを使用の方。

 

スペック

 

出力:2.6kW/2,200kcal/h(Tガス使用時)
ガス消費量:183g/h
燃焼時間:約75分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:Φ110mm
収納サイズ:9.5×7.1×9.0cm
本体重量:113g

¥4,800(税抜)

※HP引用

 

特徴

 

最近発売(2020/4)されたバーナーです。

 

コスパ

 

値段は安いです。

 

シングルバーナーでこの値段はコスパ○ですね。

 

耐風

 

Y字形状の五徳ですので、△です。

 

五徳

 

五徳の部分が割と大きいので、大きめのクッカーでも安定します。

 

注意点

 

五徳が大きくて安定はしますが、110のガス缶が入るくらいの小さいクッカーだと、五徳の部分が邪魔で入らないです。

 

総評

 

五徳が大きいので、最低250缶が入るようなクッカーじゃないと、収納は厳しいです。

 

コンパクトさを追究する人にとってはあまり向きませんが、大きめのクッカーで調理したい人は良いかもです!!

 

 

 

プリムス/2243バーナー

f:id:ashwagandha:20200804164711j:plain

 

推奨スタイル:キャンプ、登山、大きいクッカーを使用の方。

 

スペック

 

出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量:250g/h
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:120mm
収納サイズ:10.7×10.7×5.9cm
本体重量:253g

¥7,500(税抜)

※HP引用

 

特徴

 

伝統のロングランモデルです。

 

風に強く、火力も強い。

 

コスパ

 

このスッペクならコスパ○だと思います。

 

耐風

 

X字ゴトク
ナベ(コッヘル)を乗せてはじめてわかるのがX字ゴトクの防風性能です。

コッヘルとX型グリッドにより、バーナーヘッドを4つに区切り、一つの区画が風で消えてしまっても他の区画は着火を保つように設計されています。

コッヘルとX型グリッドで風の吹き抜けを無くしますので、効率よく調理が行えます。

 

X字ゴトク

※HP引用

 

一見めちゃくちゃ風に弱そうなんですが、こんな仕組みがあるみたいです。

 

先程のエッセンシャルトレイルに比べると、X型の五徳なのでこちらの方が耐風性はあります。

 

五徳

 

五徳もかなり大きく、大きめのクッカーを乗せても問題ないです。

 

注意点

 

五徳が大きいので、やはり小さいクッカーには収納できません。

 

総評

 

火力は3,600kcal/hとかなり高いのですが、そのかわり燃費は悪くなるのでご注意ください!!

 

お湯沸くスピードは早く、登山でも通用する耐風性と火力ですので、大きさが問題なければ登山にもおすすめです。

 

ロングランも納得の商品です。

 

 

 

プリムス/フェムトストーブ

f:id:ashwagandha:20200804164728j:plain

 

推奨スタイル:登山、軽量・コンパクト派(UL)

 

スペック

 

出力:2.5kW/2,100kcal/h(Tガス使用時)
ガス消費量:170g/h
燃焼時間:約80分(IP-250ガス使用時)
ゴトク径:大120mm/小80mm
収納サイズ:5.4×7.4×2.7cm
本体重量:57g

¥7,000(税抜)

 

特徴

 

とにかく軽量・コンパクトに特化したバーナーです。

 

イグナイター付きでこんな軽いバーナーは中々ないです。

 

コスパ

 

火力、耐風性はそんなに高くないですが、やはり軽量・コンパクトさは魅力です。

 

コスパはよほどUL派でない限り△です。

 

耐風

 

マイクロ・ファイバー・メタル・メッシュ(Micro Fiber Metal Mesh)太さわずか22ミクロンのメタルファイバーを織り込むことで、非常に多孔性のあるメッシュ状のバーナー孔を実現したMFMM。空気と混合されたガスを、より好ましい状態でバーナー部へ送ることで、バーナーヘッド表面での燃焼に成功しました。

※HP引用

 

形状的に耐風性が高いバーナーと比較すると劣ってしまうかと思われます。

 

五徳

 

かなり小さいので110缶が入るくらいのクッカーでないと、安定しません。

 

f:id:ashwagandha:20200804164708j:plain

 

注意点

 

クッカーを乗せるときにあまり安定しないので、気を付けてください!!

 

総評

 

好みが分かれるクッカーだなーという印象です。

 

個人的にはUL大好きなので魅力的です。

 

本格調理には向かないので、お湯を沸かすくらいの使用がおすすめです。

 

 

 

プリムス/ウルトラバーナー

f:id:ashwagandha:20200804164724j:plain

 

推奨スタイル:登山・キャンプ・UL

 

スペック

 

出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量:245g/h
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:大148mm/小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
本体重量:116g

¥9,000(税抜)

 

 特徴

 

軽量で、火力も強く、耐風性もありの万能選手です。

 

五徳もそこそこ大きいので、やや大きめのクッカーでも対応できます。

 

コスパ

 

結構高額ですが、スペックが高いし、軽量なので人気です。

 

コスパは△+です。

 

耐風

 

②でご紹介させて頂いた2243バーナーと同じ、X型なので風に強いです。

 

五徳

 

一般的なサイズで、ガス缶110、250のクッカーにも対応可能です。

 

f:id:ashwagandha:20200804164715j:plain

 

注意点

 

万能選手なので、上手く弱点をカバーできています。

 

一番安定しているバーナーだと思います。

 

総評

 

繰り返しですが、安定感抜群で悪いことろがあまりないバーナーです。

 

迷ったらコレを買っておけばまず、間違いない商品です!!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

一見しただけではバーナーの特徴なんてわかりませんよね、、

 

そして、やっぱりプリムスは高品質ですね。

 

この記事がバーナーを選びの参考なれば嬉しいです!!

 

では、また!!