ソロテーブル選び方【定番3選】

ソロテーブル選び方【定番3選】

 

 

 

この3つで悩まれる方が多いと思うので、詳しく解説していこうと思います。

 

ソロテーブルっていいですよね。

 

テーブル=大きいという概念が崩れたキッカケでもあります。

 

ここにキャンプギアを置いておくとキャンプにきた!感があり非常に好きです。

 

f:id:ashwagandha:20200626230038j:plain

 

テント内でジュースとかお酒を置いておくと大抵ひっくり返すことになるので、ソロテーブルを使いましょう。

 

外でサイドテーブルとしても役に立ちます。

 

本題

 

SOTO/フィールドホッパー

 

特徴は1タッチで開閉できることです。

本当に早いです。

 

早さではぶっちぎりの1位かなと思います。

 

弱点を上げるならワンタッチテントと同じで、ずーっと使っていくとガタがきます。

 

f:id:ashwagandha:20200628123403j:plain


収納ケースから出すとこんな感じです。

 

もう説明不要で広げると開きます。

 

f:id:ashwagandha:20200628123400j:plain

 

早すぎる、、

 

f:id:ashwagandha:20200626230056j:plain

 

たたむときもそのまま2つ折りにすれば自然に折れてくれます。

 

よく言うのが、スノピのオゼンを組み立てている間にフィールドホッパー10個は組み立てられるって感じです。

 

スピーディーが命の方は是非。

 

 

 

キャプテンスタッグ/アルミロールテーブル

 

多分ゆるキャンで一気にブレイクした感じですね。

 

前から売られてはいましたが、ここのラインナップに入る選手ではなかった印象です。

 

f:id:ashwagandha:20200626230035j:plain

 

収納ケースから出すとこんな感じです。

 

フィールドホッパーに比べると、広いです。

 

物をいっぱい置く時には便利ですね。

 

f:id:ashwagandha:20200626230027j:plain

 

裏返すとこんな感じです、、

 

これをそのまま立てると、、

 

f:id:ashwagandha:20200626230046j:plain

 

開きます。

 

フィールドホッパーと比べるとひと手間はかかりますが、そんなに問題はないですね。

 

収納は、、

 

f:id:ashwagandha:20200626230049j:plain

 

ここを外してロール状にたたんでいけばたためます。

 

f:id:ashwagandha:20200626230032j:plain

 

収納するとこうなります。

 

フィールドホッパーより収納は大きくなり、さらにちょっと重いです。

 

真のULを目指すキャンパーにはあまり向いていないです。

 

ただ特徴はコスパが最強という事です。

 

このコスパでリンちゃんテーブルが買えるなんて相当お買い得ですね。

 

ゆるキャンファンは要チェックです。

 

 

 

スノーピーク/オゼンライト

 

巷ではオゼンVSフィールドホッパー論争が止まることを知りませんね。

 

値段は同じくらい、サイズも同じくらい、重さも同じくらいだと何を基準に選べばいいのかわからないですよね。

 

一番の違いは組み立てやすさです。

 

オゼンの組み立ては慣れないと本当にめんどくさいと思います。

 

前述の通り、オゼンを組み立ててる間にファールドホッパー何個組み立てられるんだろうという感じです。

 

良い点を挙げるなら、軽さと、丈夫さです。

 

前モデルのオゼンを軽量化して生まれたのがオゼンライトです。

テーブルに穴を開ける事で軽量化しています。

 

ミニ四駆みたいですね。 

 

丈夫さですが、組み立てが面倒な分シンプルな構造なので基本故障とは無縁です。

 

収納ケースから出すと、、

 

f:id:ashwagandha:20200628124507j:plain

 

今までと違ってもうめんどくさそうです。

 

f:id:ashwagandha:20200628124517j:plain

 

小さくメイドインジャパンと記載があるかと思いますが、これが裏になります。

上の画像の通り2枚の板をくっつけて下さい。


 

f:id:ashwagandha:20200628124502j:plain


2本あった脚の1つをこの向きで置きます。

 

f:id:ashwagandha:20200628124520j:plain

 

ちょっと浮かせるとこんな感じで溝にハマります。

 

f:id:ashwagandha:20200628124511j:plain

 

手前に脚を引いて溝に入れます。

 

f:id:ashwagandha:20200628124514j:plain

 

もう片方も同じ作業を繰り返し、完成です。

 

スノーピークのロゴがある方が表になります。

 

はい、慣れればなんてことはないですが、最初はめんどくさいです。

 

空中でやろうとするとムリなので、地面に置いてやりましょう。

 



 

まとめ

 

この3つさえ選んでおけば間違いのかなという商品を選んでみました。

 

コスパか、軽さか、丈夫さか、、

 

好きな商品を選んでキャンプライフを楽しみましょう!

 

では、また!