【かなり違う!?】サーマレスト/ZライトソルVSニーモ/スイッチバック

【かなり違う!?】サーマレスト/ZライトソルVSニーモ/スイッチバック

f:id:ashwagandha:20200617124307j:plain

 

 

 

似たような商品でどっちを選べばいいのかわからない、、

サーマレストVSスイッチバック、どちらがいいのか問題です。

 

スペック

 

サーマレスト スイッチバック

サイズ

ショート:51×130cm

レギュラー:51×183cm

サイズ

ショート:51×130cm

レギュラー:51×183cm

重量

ショート:290g

レギュラー:410g

重量

ショート:300g

レギュラー:415g

厚さ

ショート:2.0

レギュラー:2.0

厚さ

ショート:2.3

レギュラー:2.3

価格

ショート:¥4,800-(税抜き)

レギュラー:¥6,200-(税抜き)

価格

ショート:¥5,300-(税抜き)

レギュラー:¥6,500-(税抜き)

 

 

結論

サイズ=同じ

重量=サーマレストが少し軽い

厚さ=スイッチバックが少し厚い

R値は全く同じ2.0でした。

 

結局どっちがいいの?? 

スペックは互角で、収納の差が1番大きいです。

 

f:id:ashwagandha:20200617124334j:plain

 

スイッチバック/レギュラー183cm(長さ) 上

サーマレスト/ショート130cm(長さ) 下

 

レギュラーとショートで比較しているにも関わらず、全然変わらないですよね。

 

f:id:ashwagandha:20200617124311j:plain

 

マットは4枚分差があります。

こんなに長さが違うのに収納はあまり変わらない、、

そう、一番の強みはこの収納の差にあります。

 

なんで、こんなに小さくなるのか、、

秘密はマットの嚙み合わせにあります。

スイッチバックは突起が上手い具合に重なる事によって、コンパクト性が増しています。

 

f:id:ashwagandha:20200618051727j:image

 

さらに、寝心地に関しても突起が多いからか、すごくいいです。

 

裏側は、、

 

f:id:ashwagandha:20200617124315j:plain

 

こんな感じで色も違いますが、機能に変わりはなくて、、

 

銀=寒い時

裏=暑い時

 

銀は体温を反射してくれる機能があります。

 

裏は特に機能があるわけではなく、夏に銀だと体温反射して暑いから逆にするだけの話です。

 

まとめ

 

ここまでサーマレストのよさに全く触れてきませんでしたが、サーマレストはまだまだ圧倒的に人気があります。

 

やはり信頼と実績があるからでしょう。

 

最後に

 

マットの大きさですが、130cmでも全く問題ないです。

 

お尻までマットがカバーできていれば、足元は寝袋に入っているので、違和感がほぼありません。

 

今回、収納の比較はスイッチバック183cmとサーマレスト130cmで行いました。

 

スイッチバック130cmとサーマレスト130cmなら、圧倒的にスイッチバックが小さくなります。

 

ウルトラライトの方はスイッチバック130cmならかなりコンパクトになりますよ!

 

機能的にはスイッチバックに軍配が上がるかなと個人的には思いますが、最終的には好きな方を選ぶのがいいかと思われます!

 

ショート

 

 

 

 レギュラー

 

 

 

ショート

 

 

 

レギュラー

 

 

 

 

time-waits-for-no-one.com