【かなり違う!?】サーマレスト/ZライトソルVSニーモ/スイッチバック

【かなり違う!?】サーマレスト/ZライトソルVSニーモ/スイッチバック

f:id:ashwagandha:20200617124307j:plain

 

 

 

似たような商品でどっちを選べばいいのかわからない、、

 

サーマレストVSスイッチバック、どちらがいいのか問題です。

 

スペック

 

サーマレスト スイッチバック

サイズ

ショート:51×130cm

レギュラー:51×183cm

サイズ

ショート:51×130cm

レギュラー:51×183cm

重量

ショート:290g

レギュラー:410g

重量

ショート:300g

レギュラー:415g

厚さ

ショート:2.0

レギュラー:2.0

厚さ

ショート:2.3

レギュラー:2.3

価格

ショート:¥4,800-(税抜き)

レギュラー:¥6,200-(税抜き)

価格

ショート:¥5,300-(税抜き)

レギュラー:¥6,500-(税抜き)

 

 

結論

サイズ=同じ

重量=サーマレストが少し軽い

厚さ=スイッチバックが少し厚い

R値は全く同じ2.0でした。

 

 

R値とは??

 

ここでR値について解説させて頂きます。

 

R値=断熱力

 

です。

 

断熱力が高くなればなるほど、地面からの冷気を防ぐことができます。

参考までに、2.0~5.0くらいが3シーズン用です。

 

つまり、この2つの商品は冬を除く3シーズン用という事になりますね。

寝袋もそうですが、3シーズン用があれば、ほとんど対応できます。

 

さらに

 

R値=プラスすればするほどR値が増える

 

という事にもなるみたいです。

 

つまり、サーマレストとスイッチバックを重ねて使用すれば、、

 

サーマレスト(R値2.0)+スイッチバック(R値2.0)=R値4.0

 

という事になります。

 

ちなみにダンボールのR値が超優秀で、3.0~4.0という数値を叩き出しています。

 

ゆるキャンでも冬用寝袋が高くて買えない野クルが、どうしたら暖かく寝れるのかを実験しているシーンがありました。

 

そこで、ダンボールにくるまって「暖かい!」というシーンがありましたが、実際ダンボールって超暖かいんですよね。

 

そういえば、一回ダンボールに救われたことがあって、1月に野営をしに友達と2人で丹沢に向かったんですけど、なんと3シーズンシュラフを積み忘れました。

 

1月の丹沢の野営地の気温はマイナス5℃とかなりヤバイです。

 

取りに帰ろうかと思いましたが、もう7割くらい目的地に近づいていました。

 

これはさすがに帰れない、、

 

そこで、スーパーへ行きダンボールを大量にもらいました。

 

冬用シュラフを持っていなかったので、不幸中の幸いか、夏用シュラフは持っていました。

(3シーズン用と夏用を2重にして乗り切る予定でした)

 

心配症なので、さらに夏用シュラフをもう一つ持っていました。

 

「夏用シュラフ2つ重ねて、ダウンを着込んで、ダンボールを大量に下に敷けばなんとかなるんじゃないか??」と思ってそのまま行く事にしました。

 

結果ダンボールを大量に下に敷いたのが効いたのか、地面からの冷気をほぼ感じる事なく朝を迎えることができました。

 

ただダウン着て寝るのは寝汗かくし、気分も良くないのでやめておきましょう、、

 

そして、無理に行くのは絶対にやめましょう、、

 

本題

 

めちゃくちゃ話が逸れましたが、この商品めちゃくちゃ似ていて、結局どっちがいいの?? 

 

結論から言うと、サーマレストが元祖でスイッチバックが上位互換といった感じです。

 

この2つってスペックも値段もたいして変わらないです。

 

スペックだけ見ても、あまりイメージが湧かないんじゃないかと思います。

 

寝てみた結果、個人的にはスイッチバックの方が寝心地はよかったです。

 

収納

 

f:id:ashwagandha:20200617124334j:plain

 

スイッチバック/レギュラー183cm(長さ) 上

サーマレスト/ショート130cm(長さ) 下

 

です。

 

レギュラーとショートで比較しているにも関わらず、全然変わらないですよね。

 

一番の差

 

f:id:ashwagandha:20200617124311j:plain

 

マットは4枚分差があります。

 

こんなに長さが違うのに収納はあまり変わらない、、

 

そう、一番の強みはこの収納の差にあります。

 

なんで、こんなに小さくなるのか、、

 

秘密はマットの突起にあります。

 

f:id:ashwagandha:20200617124326j:plain

 

これがサーマレスト

 

f:id:ashwagandha:20200617124330j:plain

 

これがスイッチバックです。

 

スイッチバックはこの突起が上手い具合に重なる事によって、コンパクト性が増しています。

 

f:id:ashwagandha:20200618051727j:image

 

3枚で比較するとわかりやすいです。

 

さらに、寝心地に関しても突起が多いからか、すごくいいです。

 

さすが、改良された商品だなーという感じです。

 

裏側は、、

 

f:id:ashwagandha:20200617124315j:plain

 

こんな感じで色も違いますが、機能に変わりはなくて、、

 

銀=寒い時

裏=暑い時

 

銀は体温を反射してくれる機能があります。

 

裏は特に機能があるわけではなく、夏に銀だと体温反射して暑いから逆にするだけの話です。

 

まとめ

 

ここまでサーマレストのよさに全く触れてきませんでしたが、サーマレストはまだまだ圧倒的に人気があります。

 

やはり信頼と実績があるからでしょう。

 

最後に

 

マットの大きさですが、130cmでも全く問題ないです。

 

お尻までマットがカバーできていれば、足元は寝袋に入っているので、違和感がほぼありません。

 

今回、収納の比較はスイッチバック183cmとサーマレスト130cmで行いました。

 

スイッチバック130cmとサーマレスト130cmなら、圧倒的にスイッチバックが小さくなります。

 

ウルトラライトの方はスイッチバック130cmならかなりコンパクトになりますよ!

 

機能的にはスイッチバックに軍配が上がるかなと個人的には思いますが、最終的には好きな方を選ぶのがいいかと思われます!

 

ショート

 

 

 

 レギュラー

 

 

 

ショート

 

 

 

レギュラー

 

 

 

 

time-waits-for-no-one.com