【シンデレラフィット】ケトル0.6がスノーピークのクッカーに!?

【シンデレラフィット】ケトル0.6がスノーピークのクッカーに!?

f:id:ashwagandha:20200827140728p:plain

 

 

みなさま、どうも、、!!

 

へっぽこきゃんぱーです。

 

この記事の信頼性 ・アウトドア業界3年
・キャンプ歴4年

業務経験と趣味で得た知識を生かして発信していきます。

 

今回はシンデレラフィットについてご紹介させて頂きます。

 

同じメーカー同士ならスタッキングをするために作られているので、当然スタッキングできます。

 

しかし、まれに他社同士でもスタッキングできる場合が、、

 

他社同士たまたまクッカーのサイズが合い、奇跡の収納!!

 

意図した訳ではない、偶然の産物。

 

これが、シンデレラフィットです。

 

発見した時の興奮はヤバいです。

 

トランギアのケトル0.6とスノーピークのアルミパーソナルクッカーのシンデレラフィットを発見してしまいましたので、ご紹介させて頂きます。

 

f:id:ashwagandha:20200602181501j:plain

 

シンデレラフィット

 

ケトル0.6のシンデラフィットはこちらです。

 

f:id:ashwagandha:20200602181518j:plain

 

スノーピークのアルミパーソナルクッカーの大きい器の方にピッタリハマります。

 

これは感動しました。

 

ちなみに普通はこうです。

 

f:id:ashwagandha:20200602181511j:plain

 

使った商品

 

トランギア/ケトル0.6

 

スペック
  • 重量:140g
  • サイズ:径13.5×h7.5cm
  • アルミ製

 

トランギアから発売されているケトルです。

 

このケトルすごーく軽量なんですよ。

 

チタンくらい軽くてびっくりします。

 

しかも、お湯沸くスピードが早いです。

 

登山でもトランギアのケトル0.6を持っていってます。

 

熱伝導率

 

なぜお湯沸くスピードが早いのか??

 

アルミの熱伝導率もそうなんですが、ケトルの形状って底が平べったいので熱が当たる面も多いので、お湯沸くスピードが早いです。

 

お湯沸くスピードが早い=ガスの節約にもなります。

 

お湯はこれで沸かしています。

 

 

 

樹脂は直火NG

 

ケトル0.6は取っ手のところが樹脂なので焚火に放り込むと溶けてしまいます。

 

焚火に放り込むなら全身アルミのタイプか全身ステンレスタイプのものにしましょう!

 

焚火専用のギアも作っておくと便利です。

 

最近、トランギアから直火用のケトル0.6が発売されています。

 

 

スノーピーク/アルミパーソナルクッカー

 

スペック
・容量/クッカーL/1,000ml、クッカーS/700ml、フタL/500ml、フタS/350ml
・重量/485g

 

アルミパーソナルクッカーは、2つ器があります。

 

 

 

普段は、小さいの方の器で炊飯しつつ、大きい器で鍋を作ったりします。

 

蓋はフライパンにもなりますが、焦げやすいです。

 

テフロン加工してあれば、焦げにくいんですけど、、

 

アルミパーソナルクッカーはテフロン加工していないのでご注意ください。

 

お皿として使うと便利ですよ。

 

ケトル0.6を中にスタッキングした場合、大きい器で炊飯しつつ、同時にお湯を沸かせるので、いい組み合わせだと思います。

 

アルミパーソナルクッカーは炊飯も上手くできるので重宝しています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

シンデレラフィットってめちゃくちゃ嬉しいです。笑

 

色々スタッキングしてみて、これは!!

 

というものを見つけてみてください!!

 

では、また!!

 

time-waits-for-no-one.com