【廃盤】スノーピークのチタントレック700を手放して後悔している話

【廃盤】スノーピークのチタントレック700を手放して後悔している話

f:id:ashwagandha:20220221124500j:plain

 

「後悔」という言葉がこれほど身に染みたことはありません。キャンプ人生でやってしまった過ちの中でもトップ3にランクインするであろう出来事が「チタントレック700」を手放したことです。これは冗談じゃなく、未だに引きずっている出来事。そんなスノーピークの名品チタントレック700がいかに使いやすいクッカーだったかお話していきます。では、いきましょう。

 

 

スノーピーク/チタントレック700とは?

 

スペックサイズ:10.5×11.3cm
重量:136g
容量:700ml
素材:チタニウム

 

チタン製のクッカー

f:id:ashwagandha:20200531114739j:plain

 

チタントレック700はスノーピークから発売されているチタン製のクッカーです。700mlという丁度良い容量と136gという軽量さが魅力。ソロキャンプや登山との相性抜群のクッカー。かなりの名品でこれ以上のクッカーはないと思っています。

 

廃盤品だがネットで販売されている?

 

そんなチタントレック700ですが、もう廃盤になっています。なぜこんなに使いやすいクッカーが廃盤?ちょっと理解に苦しみますが、廃盤になってしまったのは事実。もう2度と手に入りません、、と思っていたのですが、なんとAmazonや楽天で普通に販売しています。笑 

 

 

ただしめっちゃ高騰していて、廃盤前の約2倍の値段です。これを安いと考えるか、高いと考えるかは人それぞれ。僕は2年くらい毎日迷っていますけどね。

 

トレック700を良かったところを【レビュー】

f:id:ashwagandha:20220221124458j:plain

 

そんなチタントレック700を手放したことを後悔している僕ですが、未練がましくチタントレック700が良かったところを女々しくレビューしていきます。

 

ケトルとして優秀

f:id:ashwagandha:20220222104632p:plain

Rakuten

 

チタントレック700はリッド(フタ)に注ぎ口があるのでケトルとして使えます。丸型のクッカーはお湯を注ぐときに調整が難しく、つい「ドバッ!」とお湯が出てしまい、カップラーメンの線を大幅に越えてしまう現象がよく起こります。当然コーヒーを淹れるときも超不便。つまり丸型クッカーはケトルのような繊細な動きができません。

ですが、チタントレック700はリッド(フタ)の注ぎ口からケトルのような繊細なお湯が出せます。丸型クッカーのメリットをそのままにケトルの機能を備えている最強のクッカー。個人的にめっちゃ気に入っていたポイントです。

 

本体にフタをかけておける

f:id:ashwagandha:20220222105300p:plain

Rakuten

 

フタって大体どっか行きますよね。足があるのかと疑いたくなりますが、チタントレック700のフタならお散歩される心配もありません。本体にフタがかけられるようになっています。衛生的にも良いし、なくさないし、このちょっとした配慮がまたそそられるポイント。この細かい気遣い、、好きです。

 

スノーピークのチタンマグとスタッキングの相性が良い

 

スノーピークのチタンマグとスタッキングの相性が良いのも高ポイント。マグを本体に収納することで、お湯さえ沸かせれば即席コーヒー屋さんが開けます。マグを本体に収納しても、小さいガスバーナーを入れるスペースは空いているので、バーナー、クッカー、マグがこの時点で収納されていることになります。

 

注ぎ口にスクーが刺さる

f:id:ashwagandha:20220222110150p:plain

Yhaooショッピング

 

熱源、クッカー、マグときたら、あとはカトラリーですが、なんとトレック700の注ぎ口にスクーを納めることができます。

 

 

カトラリーまで揃ったら、あとはガス缶。ガス缶はさすがに無理か、、と思いきやリッド(フタ)の上に110のガス缶を乗せるとスクーの高さとぴったり。あとは付属の収納ケースに入れると超いい感じにぴったり収納できます。

これで、バーナー、ガス缶、クッカー、マグ、カトラリーすべて入っちゃいましたね。このセット1つでカップラーメンを食べた後に、食後のコーヒーまで堪能できるわけですね。

 

スノーピーク/トレック900にスタッキングできる

f:id:ashwagandha:20220222111222j:plain

 

チタンクッカーの弱点は熱伝導率が低いので、炊飯には向かないこと。ですが、チタントレック700は同じくスノーピークのトレックシリーズ「トレック900」にスタッキング可能。

 

 

トレック900にチタントレック700をスタッキングすることで、熱伝導率が悪いチタンの弱点を熱伝導率が良いアルミのクッカーで補えます。まさに最強タッグ。

 

関連記事はこちら!

【自動炊飯】スノーピーク/トレック900+ポケットストーブなら失敗なし!?

 

ソロキャンプならこのセットでじゅうぶん事足ります。ただ、トレック900にスタッキングする際はリッドの上にガス缶は置けなくなるので、注意してください。

 

廃盤のチタントレック700は高騰しているがまだ買える

 

そんな魅力たっぷりのチタントレック700ですが、廃盤品にも関わらずまだ買えます。いつ買えなくなるかわからないので、購入検討されている方はすぐに購入することをおすすめします。そして買ったら絶対に手放さない方がいいです。あとで必ず後悔しますから、、では、また。