スノーピーク/ポンタシールド【レビュー】

スノーピーク/ポンタシールド【レビュー】

f:id:ashwagandha:20200525205733j:image

 

みなさま、どうも、、!!

 

へっぽこきゃんぱーです。

 

この記事の信頼性 ・アウトドア業界3年
・キャンプ歴4年

業務経験と趣味で得た知識を生かして発信していきます。

 

スノーピークのソロ用タープをご紹介させて頂きます。

 

高さは125cm。

 

f:id:ashwagandha:20200525145314j:plain

 

お座敷スタイルで使うといいです。

 

オプションのポンタタープ125cmポールと組み合わせて使います。

 

 

お座敷スタイルという名の通り高さが125cmしかないです。

 

立って作業する事には向いていません。

 

使う時は地面に座るか、座高が低めのローチェアを使用しています。

 

オプションのタープポールはアメニティードームSの前室を利用すると、、

 

f:id:ashwagandha:20200525210826j:image

 

こんな感じです。

 

アップライトポールが推奨されていますが、Sの場合は125cmのポールが丁度良いです。

 

なぜあえてポンタシールドを使用するのか。

 

ポンタシールドは遮光性があります。

 

シールド加工という加工が施されています。

 

日差しを遮る能力が高いです。

 

特に夏場なんかは必須です。

 

女性も日差し遮るのに必須かもしれません。

 

ソロでデイキャンプだとテントに合わせなくても、単体で使用もできるし、非常に便利です。

 

※現在遮光性のあるポンタシールドは廃盤のようです。

 

 

 

ソロ用タープは前室がない山岳テントと合わせて使うと便利です。

 

タープがないと夏場は暑いですからね、、

 

では、また!!