【キャンプ初心者】2ルームテントはやめた方がいい?デメリットが多いのか考えてみる

【キャンプ初心者】2ルームテントはやめた方がいい?デメリットが多いのか考えてみる

 

はじめてテントを買うときに考えるのが、テントを買うより2ルームテントを買った方がいいのでは?という疑問。

 

2ルームテントとは?

リビングと寝室が一緒になっている一体型テントのこと。

 

「リビング」とは食事をしたりするスペースで寝室は寝る場所のことです

一般的なキャンプスタイルのイメージは「リビング」がタープで寝室がテントのイメージだと思います。

 

 

タープとテントを別々で使う場合、2回設営しなきゃいけないんですよね。

一方、2ルームテントはリビングと寝室が一体になっているので、設営は1回で完了します

 

 

寝室は2ルームテントの種類によりますが、吊り下げ式が多いです。

 

インナーテントをつけた2ルームテント

インナーテントをつけていない2ルームテント

これを見ると1回の設営で済む2ルームテントの方が楽な気がしますが、個人的には2ルームテントをいきなり買うより、タープとテントを別で買った方がいい気がします

 

 

初心者はタープとテントを買った方がいい理由

 

1.テントがあれば最悪タープはたてなくてもいいから

 

まず、理由の1つに最悪タープはたてなくても、なんとかなるからです

 

タープは日差しを遮ってくれたり、雨から身を守ってくれる役割がありますが、快適さを無視すれば、無くてもなんとかなるもの

タープがないことによる、夏の熱中症や雨での低体温症などのリスクはあるものの、キャンプ場の施設に雨をしのげる場所は多分ありますし、夜まで近隣の施設を利用する手もあります。

一方でテントがないと泊まる場所がないので、泊まりのキャンプをする上で致命傷になり兼ねません

逆にテントさえあれば泊まりのキャンプはできる、ということです。

 

テントだけでソロキャンプをすることも多い

では、2ルームテントしか持っていない場合を考えてみます

 

2ルームテントは一体型になりますので、寝室だけを作ることは基本的にできません。

つまり、キャンプ場に泊まるなら2ルームテントを設営する以外の道がなくなります

タープとテントを分けて持っていれば、テントだけ設営すればなんとかなるので、2ルームテントを絶対完成させなければならない!というプレッシャーから解放されます

 

テントの設営に関しては、ちょっと複雑な構造のテントだったとしても、2ルームテントの設営よりは圧倒的に楽です

 

テントの構造は単純なものが多いので、1度覚えれば応用もききやすく、本当に困ったらまわりに手伝ってもらいやすいというメリットもあります

ポールの本数が多くて複雑な構造の2ルームテントの場合、まわりもわからない可能性もありますからね。

 

2.設営と撤収がたいへんでキャンプが嫌いになるかも

 

2ルームテントは構造が単純に見えても非常に大きな布なので、風の影響を受けやすいですし、複数のポールを通すだけでも相当な体力を使います

 

 

ペグを使う本数も非常に多く、テントを設営するのに比べると本当にきついです

撤収もたいへんで収納ケースに納めるように畳むのにもコツが必要です

 

1回や2回の設営講習を受けたとしても、慣れるまで相当な時間がかかります。

 

キャンプ初心者の場合、バーナーの使い方や焚き火など、全てがはじめてなのに、プラスで2ルームテントの設営なんてあったら疲労困憊になります

 

3.デイキャンプにも対応できるから

 

タープとテントを分けて買っておけば、デイキャンプにも対応できます。

 

もちろん、2ルームテントでもデイキャンプはできますが、デイキャンプにしては設営がたいへんで、手軽さがありません

 

最初はタープだけのデイキャンプで慣らしてから、スモールステップでテント泊をしたい方も居ると思うので、手軽にデイキャンプができるということも、安心材料につながると思っています。

 

キャンプ上級者が2ルームテントを使いこなすメリット

 

ここまで2ルームテントのデメリットばかり挙げてきましたが、もちろんメリットも多くあります

 

1.一体型なので楽

 

これは先ほどのデメリットと矛盾しているようですが、一体型だと楽なのも事実

ですが、これはあくまでテントの設営経験が豊富だったり、2ルームテントを使いこなしている場合のみ。

 

全てがはじめての初心者に当てはまるメリットとは思えません

 

しかし、使いこなせれば悪天候でも安心だし、虫除けにもなるし、動物の食材荒らし対策にもなるので、いいことも多いです

特に虫嫌いな人と行く場合、快適さを提供してあげることもできます。

まぁ、悪天候だと乾かすのが地獄だったりするんですけどね、、笑

 

【中止する!?】雨キャンプでの撤収は地獄である【雨対策】

 

2.ストーブが使えるようになる

2ルームテントの中で石油ストーブを使う

キャンプをやっていると「冬キャンプ」に憧れるようになります。(人による

ただ、夏キャンプに比べて防寒の面でハードルが高く、経済的にも心理的にも一気に難易度が爆上がりします

 

冬キャンプは非常に寒いので、寒がりの自分は2ルームテント+ストーブが欠かせません。冬キャンプはストーブがなくてもできますが、焚き火で暖をとるのにも限界があり、個人的には2ルームテント+ストーブが冬キャンプの必需品です

 

冬キャンプの寒さ対策【2ルームシェルター+ストーブは最強です】

 

例えば、石油ストーブを使う場合、暖気を逃がさないために、2ルームテントかシェルターが必要になります。

冬キャンプを快適に過ごしたい人は2ルームテントを持っていると、キャンプの幅が広がりますよ

 

3.場数を踏んでいるからパニックになりにくい

 

設営中にパニックにならないことも重要です。

 

設営中にポールが折れたりするとパニックになり兼ねませんが、場数を踏んでいるベテランならポールや幕を補強したりと落ち着いて対処ができます

テントより明らかに大きい2ルームの幕を前にすると、心理的にパニックになりやすいです

なので、2ルームテントはある程度キャンプに慣れているキャンパーが使うのがいいのかなと思っています。

 

キャンプ初心者がいきなり2ルームテントはリスクが高い気がする

 

以上の理由から、キャンプ初心者がいきなり初テントを2ルームテントにするのはちょっとキツい気がするんですよね

中にはめちゃくちゃセンスが良く、2ルームテントなんて1回覚えれば楽勝という人も居ると思いますが、、

あくまで個人的な意見として聞いてください

 

なんで、こんな記事を書いたかというと、先日行ったキャンプで2ルームテントの設営と撤収が超大変だったから。(ただの愚痴

久しぶりにやると本当に疲れます。これをキャンプ初めての人がやるのってどうなんだろう?と思ったので、書いてみました。

 

この記事が何かの参考になれば幸いです。では、また書きます。