ボルダリング【3級の停滞期って長すぎない??】

ボルダリング【3級の停滞期って長すぎない??】

落ち込む会社員のイラスト(女性)

 

 

3級の停滞期って長すぎない??

 

というお話。

 

ボルダリング人口が一番多いと言われている3級。

 

スタートであり、ゴールでもあると個人的には思っている。

 

ここを目標に初心者の頃は頑張っている。

 

そして、ここまで来ると結構のぼれるな!と思い始める。

 

もう、初心者ではないしこれからは上級を目指すのみという事になる。

 

そんな3級クライマーのお話。

 

3級の長い長い停滞期

横断歩道の前で止まる車のイラスト

 

3級あるあるだと思うが、ここの停滞期はハンパじゃない、もう抜け出せないんじゃないかくらい止まる。

 

5級できた時に「よし!脱初心者だ!」と声をあげた。

 

4級の壁は厚く、なかなか突破できない。

 

悔しさが募る。

 

しかし、成長は日に日に感じられてやりがいのある日々が続く。

 

そして、、

 

ようやく4級を突破!!

 

さて、次は3級だ!!

 

3級の厚い壁

 

3級なんてできるのかよ、、

 

4級を終わった頃に3級の課題に触ると、できる気がしない。

 

ここでもまたまた壁が立ちはだかる。

 

でも、まだまだ成長している!!

 

成長は止まらない。

 

ようやく、ようやく、3級突破!!

 

目標にしていた3級を落とすことができた!!

 

どんどん3級の課題を落としていく。

 

たまにできない4級もあって落ち込んでしまうことも多い。

 

あれ??

 

2級が全然安定して登れないぞ??

 

長い長い停滞期が始まる、、

 

たまにできる2級もある。

 

停滞期が長い3級であるが、たまに2級を落とすことができる。

 

その時はめちゃくちゃ嬉しい。

 

一回2級できたのに2級クライマーと呼べないのか??

 

その通り!!

 

なんか2級を安定して登るのは異次元な気がしてくる。

 

まぐれで落とせただけでは、2級クライマーとは呼べない。

 

これを安定して登れるようになるにはどれくらいかかるのか。

 

途方にくれる。

 

1年半くらい3級で停滞している

季節の看板のイラスト(横型・紐・夏)

 

個人的な話をすると、ボルダリングを始めて2年経つけど未だに3級で止まっている。

 

3級は4ヵ月~半年の間に落とすことができて、「これ天才なんじゃない??」と本気で思っていた。

 

自分はボルダリングをもっと早くやるべきだった!!!

 

と悔やんだ。

 

しかし、停滞期は長く未だに2級をちょいちょい落とせるくらいのレベル。

 

本当はいまごろ初段くらい落としている予定だったんだけど、、

 

3級の壁を突破する方法

ぴえんのイラスト(女性)

 

3級の壁を突破する方法を考えてみた。

 

まず、仕事はやめなければならない。

 

2級を安定して登るには、徹底した食事管理と規則正しい生活である。

 

仕事なんてしていては、到底到達できない領域だ。

 

そんなに甘くないのだ。

 

ジムにも週4日は通わなくてはならない。

 

最高のパフォーマンスをする為には、疲れていてはダメ。

 

満員電車などに乗って体力を消耗している場合ではない。

 

人間関係も極限まで削る。

 

飲み会に参加などありえない。

 

彼氏、彼女なんて作った日には2級を登るなんて絶対に不可能。

 

友達、恋人はあきらめてジムに向かおう。

 

以上が3級を突破する為の条件になる。

 

すべてを犠牲にする覚悟はあるか??

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

後半はふざけましたが、ボルダリングにハマってる時って本当にボルダリングの事しか頭になくなる。

 

びっくりするくらい夢中になる。

 

そんな魅力があるボルダリング。

 

今回は3級についてお話しましたが、これってジムや住んでる場所によって結構かわるので、一概には言えません。

 

関西の方が難しいとか色々あるみたいです。

 

そんな感じでボルダリング3級についてでした!

 

では、また!

 

 

time-waits-for-no-one.com