都会的でおしゃれな焚き火台【ソロキャンパー必見!!】

都会的でおしゃれな焚き火台【ソロキャンパー必見!!】

f:id:ashwagandha:20201011155307j:plain

 

みなさま、どうも、、!!

 

へっぽこきゃんぱーです。

 

おしゃれな焚き火台でキャンプをしたい。

 

キャンプギアは機能性だけではなく、所有欲も大切です。

 

ビジネスシーンに溶け込んでも違和感がないような【スタイリッシュ】な焚き火台をご紹介します。

 

仕事で焚き火はしませんが、スーツ姿で持っていてもOKです。←どんな状況

 

街中で焚き火台を抱えて歩きたい方はこの記事を最後まで読んでください。

 

この記事の信頼性 ・アウトドア業界3年
・キャンプ歴4年

業務経験と趣味で得た知識を生かして発信していきます。

 

 

ウルフ&グリズリー/ファイヤーセーフ

f:id:ashwagandha:20201011161619j:plain

 

 

スペック

・サイズ:W28.6cm×H27.8cm×D5cm

・収納時サイズ:W29.2cm×H10.5cm×D2cm

・重量:910g
・素材:ステンレススチール
・付属品:ジッパー式収納ケース

・価格:¥10,780-

 
ウルフ&グリズリーとは??
 
A&Fが輸入代理店です。
 
ファイヤーセーフは2020年10月1日にグッドデザイン賞を受賞しています。
 
この会社のCEOは元々エンジニアなんですね。( ..)φ
 
「気軽に使いやすく、コンパクトでシンプルな飽きのこないデザインで、長く愛用してもらえる丈夫なモノが良い。」というコンセプト。
 
従来のキャンプギアの多くは車があるという想定で作られたモノが多く、軽量・コンパクトな商品が少なかった。
軽量でコンパクトな商品であっても耐久性・デザインに優れた商品はほとんどない。
 
そこで従来のキャンプギアに満足できなかったので、自分で作ったとのこと。
 
説明通りのかっこよさです。
 
ステンレスも分厚いですし、耐久性も良さそうです。
 
約1kgなのでちょっと重いのが気になりますが、これ以上軽量化すると耐久性が削られるのでギリギリを攻めているのでしょう。
 
薄すぎても熱負けしてしまうので、歪んですぐ使えなくなるんですよね。
 

組み立て

 
組み立ては超カンタンな3ステップです。
 

1ステップ

 
2つパーツのうち1つを広げます。
 

f:id:ashwagandha:20201011155519j:plain

 

2ステップ

 
もう1つ広げます。
 

f:id:ashwagandha:20201011161859j:plain

 

3ステップ

 
くぼみがあるのでそこにはめます。
 

f:id:ashwagandha:20201011161638j:plain

 
完成!!
 

f:id:ashwagandha:20201011161719j:plain

 
なんて簡単なのでしょう。
 
蛇腹になっているところに薪を置いて焚き火をします。
この構造は薪を置いた時に、下にスペースが空くので、空気の循環ができて燃費が良くなります。
すぐに取り外せて、炭を捨てるのも、洗うのもラクラクです。
 
シンプルISベストとはまさにこの商品。
 
超かっこいい、、
 
この収納ケースがいいです。
 
f:id:ashwagandha:20201011161459j:plain
 
スーツ姿で小脇に抱えても違和感ないデザインです。
 
これを持って出勤してもまさか焚き火台を持っているなんて思われません。
 
 
 
 

ウルフ&グリズリー/グリルM1エディジョンwithファイヤーセット

f:id:ashwagandha:20201011161557j:plain

 
 
スペック
・網面サイズ:W27.5cm×H28cm収納時サイズ:W5cm×H40cm
・重量:1.0kg
・耐荷重:13kg
・素材:ステンレススチール
・内容:グリル、フレーム、マイクロファイバークロス、クリーニングツール、ファイアーセット(ファイアースターター)、ショルダーベルト付き収納ケース
・価格:¥14,080-
 
 
ファイヤーセーフと共にグッドデザイン賞を受賞しました。
 
用途は網です。
 
ファイヤーセーフと組み合わせて使うことができます。
 

f:id:ashwagandha:20201011155330j:plain

 
直火の上で網として使用することもできます。
 
これもスタイリッシュでかっこいいです。
 
ただ、ファイヤーセーフより値段が高いのは何故なんだろうと思ってしまいます。
 
本体より網の方が高いとは、、
 

組み立て

 
こちらも非常にシンプル。
 

1ステップ

 
土台を立てます。
 

2ステップ

 
網を広げてくぼみにはめていきます。
 

f:id:ashwagandha:20201011155458j:plain

 
完成です。
 

f:id:ashwagandha:20201011161537j:plain

 

火力調節

 
この部分をいじると3段階まで調節することができます。
 

f:id:ashwagandha:20201011161821j:plain

 
調節
ゆるくすると、地面との距離が近くなるので強火に。
ひっぱって、地面との距離を遠くすると弱火に。
 
 
 料理に合わせて調節してみてください。
 
中身紹介
 

マイクロファイバー

f:id:ashwagandha:20201011160117j:plain

 
水洗いしたあとに拭けるマイクロファイバー付き。
 
素早く水気を拭いてサビないようにしましょう。
 

ファイヤースターター

f:id:ashwagandha:20201011155244j:plain

 
摩擦で火花を散らす道具です。
 
麻紐や固形燃料に着火させることができるので、便利です。
 
ファイヤーセーフありきの商品という感じもしますが、直火派にも嬉しい商品ですね。
 
収納はこんな感じです。
 

f:id:ashwagandha:20201011161700j:plain

 
ショルダーベルト付きなので、持ち運びもしやすいです。
 

f:id:ashwagandha:20201011155437j:plain

 
 
 

UCO(ユーコ)/フラットパック グリル&ファイヤーピッド

f:id:ashwagandha:20201011161436j:plain

 
 
スペック
  • サイズ:25×33cm
  • 材質:ステンレス
  • 重量:1.73kg
  • 付属品:網用ハンドル、収納ケース
  • 仕様:わずか30秒で組み立てられるコンパクトな焚火台
  • ※付属の網を付けた時にパネルが完全に開きます
 
UCO(ユーコ)とは??
 
モチヅキが輸入代理店です。
 
灯りをキワードにしているので、ロウソク系の商品が有名ですが焚き火台もいい商品を出してくれています。
 
重量が1.73kgと少し気になります。
 
実は小さい方もあるんですけど、サイズは大きい方をおすすめします。
 
理由はキャンプ場で売っている薪だと細かくしないと入らないからです。
 
B-6君などの小型の焚き火台の弱点はそこなので、多少かさばったとしても薪をそのまま入れることができるサイズをおすすめします。
 
後々めんどくさくなるんですよね。
 
かなり薄いのでそんなに邪魔にはならないです。
 

組み立て

 
こちらも超シンプルです。
 

1ステップ

 
足を広げます。
 

f:id:ashwagandha:20201011161802j:plain

 

2ステップ

 
その足をクロスさせて内側に入れます。
 

f:id:ashwagandha:20201011160028j:plain

 
立たせて完成です。
 

f:id:ashwagandha:20201011160053j:plain

 
網をはめてしっかり固定させます。
 

f:id:ashwagandha:20201011155944j:plain

 
目が粗いので細かい食材を乗せるのには向いていません。
 
ちなみにオプションで目が細かい網もあります。
網用のハンドルも入っています。
 

f:id:ashwagandha:20201011155415j:plain

 

 

 

 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
 
スタイリッシュな焚き火台をご紹介させて頂きました。
 
どれも街中でも見劣りしない焚き火台です。
 
自分に合った焚き火台を選んでキャンプの幅を広げてみてください。
 
では、また!!