豪華手抜きメシ【徒歩キャンパー】~IZAMESHI~

豪華手抜きメシ【徒歩キャンパー】~IZAMESHI~

 

 

徒歩のソロキャンプだと、軽量化を目指し過ぎて調理がおろそかになります。

しかし、それも仕方のない事で場所によってはコンビニなどはなく、家からザックに食料を詰めてソロキャンプに行かなくてはなりません。

 

こんな状況ではあまり凝った料理というのは無理な話です。

 

ここは徒歩キャンパーの悩みですよね。

 

夏なんかは特にたいへんでザックに容量があろうと、ハードクーラーなんて絶対に持っていけないので暑さに弱い食べ物はNGです。

 

個人的には片付けの手間もなるべく減らしたい派なので、なるべくクッカーを汚すことなく食べられる物がいいと思います!

 

基本的に湯煎だけで食べられる商品をご紹介します!

 

カップヌードルリフィル

 

 超定番商品です。

 

何故普通のカップラーメンではないのかというと、単純に持ち運びの時にコンパクトになるからです。

あと、食べ終わったらただの袋なので丸めれば全く邪魔になりません。

 

f:id:ashwagandha:20200623121732j:plain

 

すぐゴミ置き場が近くにあるキャンプ場であれば問題ないですが、プラの容器だと汁も残るし、たためないから結構たいへんです。

 

お湯が330ml入る容器が必要ですが、それだとパンパンなので横幅広めの500mlは入るクッカーがいいですね。

 

クッカーに移して330mlのお湯を注いで待つだけです!

 

登山の時とかは食べ終わったら水ですすいで、キッチンペーパーで拭いて、最後アルコールウェッティでキレイに拭いて持ち帰ります。

 

ここまでやると家でしっかり洗わなくてもいいので楽ですよ!

 

やっぱり山梨でキャンプして富士山を見ながら食べるなら【カレーメン】一択ですね!

 

 

 

 

IZAMESHI/ヨーグルトが隠し味のスパイシーチキンカレー

 

いやーこれは本当に美味いです。

 

ヨーグルトが隠し味になっているのでまろやかさがあります。

 

f:id:ashwagandha:20200623121736j:plain

 

スーパーのカレーでいいじゃんとの声が聞こえてきそうですが、ただのインスタントカレーとは一線を画すこだわりですよ!

 

中に骨付き鶏肉も入っていて食べ応え抜群です。

 

袋のまま5分湯煎すればできちゃいます。

 

もちろん炊きたての白米の合わせるのが最強ですが、めんどくさい人はアルファ米を合わせてもいいかもしれません。

 

f:id:ashwagandha:20200623121740j:plain

 

白米のアルファ米っていろんなおかずに合わせる事ができるので、使い勝手が非常に良いです。

 

値段は少し高めですが、いつもより贅沢したい時や、友達を初キャンプに連れて行ってあげる!って時にもいいですよ!

 

料理作れないけど、キャンプ料理を人にちょっと出したい、、って時は、、

 

炊飯だけマスターしてしまって、あとはちょっとオシャレなお皿に炊きたての白米とスパイシーチキンカレーを湯煎してかけてあげれば、なんと本格カレーの出来上がり、、

 

プラスでちょっとサイドにサラダを盛り付けて、インスタントスープでも出せばめっちゃキャンプ飯できるヤツに見てもらえます。

 

 

time-waits-for-no-one.com

 

 

そして、この商品のいいことろが新宿のマルイで試食できるところです!

(東京以外の方すみません、、)

 

一回行ってみたんですけど、雰囲気がオシャレでデートにも使えそうです。

男友達2人で行きましたが、、

 

ちなみにチキンカレーがこれです!

 

f:id:ashwagandha:20200623090015j:plain

 

めっちゃいい感じでした!

盛り付けマネすればこのクオリティがキャンプで再現できます!

 

普通に美味くてびっくりしました。

 

他にも、、

 

f:id:ashwagandha:20200623090212j:plain

 

クリームソーダ

 

f:id:ashwagandha:20200623090218j:plain

 

本格ジンシャエール

 

f:id:ashwagandha:20200623120826j:image

 

カレードリア

 

など!色々食べましたがどれも本当に美味しかったです。

 

キャンプの話しながらのお昼デートにどうでしょうか。

店内で商品買えるコーナーもありました!

 

ジンジャエールが美味すぎてびっくりしました、、

 

まとめ

 

徒歩でキャンプする時は結構限られますが、たまには本格的な料理食べたいなって時は是非!

 

izameshi.com