キャンプで使う【ランタン】外用だけじゃない!?2ルーム用も

キャンプで使う【ランタン】外用だけじゃない!?2ルーム用も

f:id:ashwagandha:20200823213054p:plain

 

 

キャンプで使うランタンって、色々種類が多くてよくわからないですよね。

 

大まかに分類すると、3種類に分類できます。

 

 

3種類

・LEDランタン

・ガスランタン

・ガソリンランタン

 

 

結論

 

用途によって使いわけるのが、一番良いと思います。

 

順番に深堀りしていきますね!!

 

1.LEDランタン

f:id:ashwagandha:20200619201224j:plain

 

LEDランタンですが、電池で稼働するタイプ。

 

最近だとUSBタイプがあります。

 

電池タイプが好きだったんですけど、車で移動するならアイフォンの充電がてら一緒に充電するのもいいなと思っています。

 

電池タイプのメリットはコンビニで補充できます。

 

災害時、徒歩キャンプなどは相性がいいです。

 

USBも充電器を持っていけばいいんですけど、徒歩だとちょっと重いし、アイフォンにも使うとなると、ちょっともったいない気がします。

 

特徴

 

LEDランタンの一番の特徴は、テント内で使用できることです。

 

ガス、ガソリンはテント内では絶対NGです。

 

一酸化炭素中毒になります、、

 

LEDランタンをテント内で使うと、外から見た時にキレイで好きです。

 

f:id:ashwagandha:20200529182207j:image

 

最近はガスランタンに負けないくらいの明るさを誇るランタンもあります。

 

なんだかんだ、外にも中にも使えて、安全なLEDランタンは万能選手だなと思います。

 

別記事で電池式と、USBのランタンを紹介しています!!

 

time-waits-for-no-one.com

 

2.ガスランタン

f:id:ashwagandha:20200712105754j:plain

 

ガスで稼働するタイプのランタンですが、テント内では使えません。

 

特徴

 

特徴としては、一般的にLEDランタンより明るいです。

 

そして、ガスランタン特有の雰囲気があります。

 

ガスの燃焼音と、自然音がいい感じにマッチするんですよね、、

 


スノーピーク 2wayランタンの実力

 

この雰囲気が非常に好きです。

 

キャンプっぽさが一番出るギアな気がします。

 

調理用のガスと併用する事もできるので、同じメーカーのギアで揃えると、一石二鳥という感じです。

 

取り扱い

 

ガスランタンはLEDと違って、取り扱いに気をつけなければなりません。

 

テント内で使用しない!!

 

というのもありますが、マントルという発光体を使用しなければいけません。

 

スノーピーク(snow peak) 2WAYランタン用マントル3枚セット GP050

スノーピーク(snow peak) 2WAYランタン用マントル3枚セット GP050

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

 

こんなヤツを空焼きしたりて、色々準備しなければいけません。

 

慣れれば、なんてことはないんですけど、、

 

ちょっとめんどくさいです。

 

マントルは電球みたいな役割です。

 

これを使わないと、光らせる物体がないので、電球がない電気みたいになります。

 

つまり、光りません。

 

しかも、2~3回くらい使うと壊れます。

 

消耗品です。

 

灰化させるので、触ったりすると壊れますし、移動中にボロボロになったりするんですよね。

 

使用を続けて、運よく壊れなくても、だんだん光量が少なくなってくるので、2~3回を目安に替えましょう!!

 

2ルームシェルターに合うガスランタン

 

実は、ガスランタンにもマントルを使わないタイプもあります。

 

スノーピークのノクターンという商品は、直接炎が出ます。

 

スノーピーク/リトルランプ/ノクターン

f:id:ashwagandha:20200712105751j:plain

 

ただ、風にめちゃくちゃ弱いです。

 

そして、光量も少ない。

 

メリットないじゃん、、

 

と、思うかもしれませんが、、

 

その代わり、燃費が超いいです。

 

ポイント

110缶=約15時間

250缶=約35時間

500缶=約71時間

 

 

やばいですね。

 

そして、雰囲気が最高!!

 


スノーピーク リトルランプノクターン

 

※換気は必須です!!

 

良くないですか??

 

では、風に弱いし、光量も低いノクターンをどうやって活用するのか、、

 

それがシェルターです!!

 

シェルター内で使用すれば、風の影響も受けません。

 

これをテーブルの上に置いて一杯やるのは、オシャレだし、もう最高の気分ですよ、、

 

おすすめの使い方

 

これは、ノクターンの燃費が良い特徴を利用します。

 

ガス缶って最後、微妙に余りませんか??

 

結構キャンプやってると、微妙にガスが余っているガス缶が大量にあるはずです。

 

持っていくには微妙だし、何個も持っていくのもかさばるし、ガス抜くのもめんどいし、、

 

キャンパーのみなさまは、そんな感じで、家が常にガス缶だらけだと思います。

 

このままではガス缶に家を支配されます。

 

最後のガス消費係

 

そこで、ノクターンを最後のガス消費係に任命しましょう!!

 

忌々しい微妙なガス缶の残りでも、長時間燃焼してくれます。

 

使えなかったガス缶も、燃費のいいノクターンにとっては、充分な稼働時間になるのです。

 

これで、ガスを使い切っちゃいましょう!!

 

 

 

3.ガソリンランタン

 

最近では、LEDの普及により、あまり使っている人も少なくなっている印象です。

 

1番のメリットとしては、寒い場所でつきやすいというところです!!

 

ガソリンは-40℃でも気化しますからね、、

 

ただし、引火には最も気を付けなければいけません!!

 

爆発力はヤバイですからね、、

 

取り扱いには最新の注意を払いましょう、、

 

昔ながら

 

では、完全に廃れているのかというと、全然そんなことはないです。

 

ガソリンランタンは、趣があります。

 

昔キャンプブームの時に買って、またキャンプを始めて、再び使ってる人も多いです。

 

僕も、ガソリンランタンを使いこなしたいという、密かな願望があります。

 

ポンピングの作業とか、プレヒートとか、、

 

手間はかかるけどその分味がある。

 

ポンピングの作業ってベテランって感じがするし、かっこいい。

 

ガソリンを扱えるのもかっこいいですし、、

 

ガソリン2種類

 

ガソリンには2種類あります。

 

車用のガソリン=赤ガス

キャンプ用のガソリン=白ガス

 

キャンプではホワイトガソリンを使用します。

 

コールマン(Coleman) エコクリーン 1L 170-6759

コールマン(Coleman) エコクリーン 1L 170-6759

  • 発売日: 2013/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

 

なぜ、ホワイトガソリンなのかというと、、

 

精製されているので、詰まりを起こしにくいからです。

 

なので、キャンプ道具でガソリンを使用する場合は、ほぼ白ガスが使われます。

 

白ガスはアウトドアショップなどで買えます!!

 

キャンパーたるもの、ガソリンランタンを使いこなせる男にならないと、いけませんね、、

 

コールマン(Coleman) ランタン ワンマントルランタン 286A740J

コールマン(Coleman) ランタン ワンマントルランタン 286A740J

  • 発売日: 2012/03/26
  • メディア: スポーツ用品
 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

色々種類がありますが、各々特徴があります。

 

いいこと悪いことを把握して、色々なキャンプシーンで使ってみましょう!!

 

この記事が参考になれば嬉しいです。

 

では、また!!